女性がマンスリーマンションで一人暮らしは危ない?

公開日:2023/08/15

普通の物件とマンスリーマンションの危険度は、あまり変わらないといわれていますが、入居審査がゆるいため「誰でも入居できるから危ない」という意見もあります。では、女性がマンスリーマンションで一人暮らしをするのは、危ないのでしょうか?危ない理由と女性がマンスリーマンションを選ぶ際のポイント、探す際の注意点を紹介します。

女性がマンスリーマンションで暮らすのは危ない?

マンスリーマンションとは、月単位など短期間済むことを前提としたマンションやアパートのことです。マンスリー物件ともいいます。ではなぜ女性がマンスリーマンションで暮らすのが危ないといわれているのでしょうか。それは、入居審査がゆるいため、誰でも入入居できることが一番の理由として挙げられます。

モラルやマナーが悪い人も入居できてしまう

入居審査がゆるいため、住人の質が低下しがちなのがデメリットです。短期間済むため周りの部屋に配慮せず大きな物音を立てたり、ゴミを決められた日にきちんと出さなかったり、郵便受けが汚いなどの問題が発生することもあります。

また、社会的に信用できる人物が住んでいるのかわからない点も不安になる要素の1つです。とくに粗暴な男性が多いと、女性は不安になるでしょう。

女性がマンスリーマンションを選ぶ際の3つのポイント

隣人トラブルや治安に関して不安がある人に向けて、女性がマンスリーマンションを選ぶ際のポイントを3つ紹介します。これからマンスリーマンションを探す人は参考にしてください。

セキュリティ対策がしっかりしている

物件によってセキュリティ対策は異なるため、なるべく充実している物件を選びましょう。例えばエントランスがオートロック式であったり、防犯カメラがエントランスやエレベーター内にあれば犯罪の防止に役立ちます。万が一トラブルが発生しても、防犯カメラに証拠が残るため安心です。

また、部屋にモニター付きのインターフォンがあるとさらに安心できるでしょう。ドアを開けずに訪問者を確認できるため、不審な人物を家に入れず追い払うことができます。ほかにも、防犯性能の高いカギがあればかなり高ポイントです。ピッキング性能が高いカギが付いた部屋であれば、空き巣などに対する心配が減ります。

間取りや設備の使い勝手がいい

短期間であっても、間取りや設備の使い勝手がよい物件がおすすめです。家賃を優先してバストイレが一緒になった間取りやシャワーのみの部屋を選ぶと、浴槽に湯舟が張れないためゆっくりとくつろぐことができません。お風呂時間を楽しみたい人やリラックスできる空間が欲しい人は、とくに間取りを気にしてみましょう。

また、キッチンもよく確認してください。よく自炊するのにキッチンが1口だと、とても不便になります。作業効率を考えるのであれば作業スペースがある程度ある、2口以上のコンロが設置されている物件を選ぶとよいでしょう。

駅からの所要時間や治安など周辺環境がよい

最寄駅からの所要時間や人通りもしっかり確認してください。例えば最寄駅から遠く夜は人通りが少ない場合、犯罪に巻き込まれる危険性がぐっと高くなります。

最寄駅から近く夜もある程度人通りがあるのが理想ですが、最寄り駅の近くに物件がない場合は夜道が安全な物件を探しましょう。また、近隣にスーパーがあるかどうかも大きなポイントです。夜に突然買い物が必要になっても、すぐに買いに行けます。

マンスリーマンションを探す際の注意点

マンスリーマンションの物件探しでは、以下で紹介する3つに注意してください。もしこれらに当てはまったら、女性にとって安全とは言い切れないかもしれません。

室内の清掃が不十分

マンスリーマンションでは清掃不足が指摘されることが多いようです。これは清掃項目が業界内で定められていないため、極論「掃除した」といえばそれでOKになってしまいます。しかし、室内に汚れが残っていたら入居者はもちろん満足できません。管理会社がきちんと管理しているか気になるのであれば、室内の汚れに着目して判断してください。

内覧ができない物件

マンスリーマンションは直前まで住人が入居していることも多く、内覧を断られることも多いです。そのような場合は、空いている部屋の内覧ができないか確認してみましょう。また、物件情報に掲載されている写真や間取りを見るのもおすすめです。

階数表記のない物件

通常の賃貸物件であれば階数表記があるのが一般的ですが、マンスリーマンションでは階数表記がない場合もあります。「エレベーターがあれば何階でも気にならない」という人もいますが、一番不安なのは1階の部屋に決まってしまった場合です。

1階の部屋は侵入リスクが高く、女性にとっては安全ではないと言えるでしょう。そのため、女性が一人暮らしするなら2階以上の部屋がおすすめです。物件情報を掲載している会社に問い合わせて、2階以上の部屋に空室があるか、空室予定の部屋はあるか聞いておきましょう。

まとめ

女性がマンスリーマンションに住むと危ないといわれる理由や、マンスリーマンションを選ぶ際のポイントと探すときの注意点を解説しました。マンスリーマンションは入居審査がゆるいため、民度が低下しがちなのが危ないと言われる原因です。

それでもマンスリーマンションに入居を希望する際は、セキュリティ面や周辺環境などをしっかりと確認してください。また、バストイレ別やキッチンのコンロが2口以上など、間取りや設備もチェックしておきましょう。

おすすめ関連記事

検索

RANKING TABLE

【愛知】おすすめのマンスリーマンションランキング比較表

イメージ




サービス名愛知マンスリードットコム グッドマンスリーマンスリーズワンダーライフレオパレス21
特徴安心の低価格と分かりやすい価格設定のマンスリーマンション予約サイト物件数業界No.1と豊富な条件検索が特徴のマンスリーマンションサイトわかりやすい賃料表示と便利な検索機能の初心者に安心な物件情報サイト利用者に合わせたプランや部屋が豊富!それぞれの快適な暮らしを実現可能お得に利用できる2つのプランを用意!前払いシステムで入居手続きもラク
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら